葉酸サプリメントとは > 葉酸サプリメントに含まれるモノグルタミン酸型の葉酸とは

葉酸サプリメンの成分と特徴

葉酸サプリメントや食品に添加されている葉酸(食事性葉酸)は「モノグルタミン酸型」の葉酸と呼ばれ、食事から摂れる葉酸「ポリグルタミン酸型」の葉酸とは区別されています。ではこの2つが全く別のものかと言うと、そうではありません。

食事性葉酸であるポリグルタミン酸型の葉酸は、摂取後、消化管の酵素により消化されて、モノグルタミン酸型(葉酸サプリメントなどに含まれている葉酸成分)となった後、小腸の上皮細胞から吸収されます。つまり結果的には葉酸サプリメントから摂取した葉酸も食事から摂取した葉酸も同じ物質となり体内に吸収されていきます。

この葉酸サプリメントの葉酸成分であるモノグルタミン酸型の葉酸は食事性葉酸と比較して体内で吸収され・利用される割合(相対体内利用効率)が85%と高く、効率よく葉酸を摂取する事が出来ます。(食事性葉酸の相対体内利用効率は50%となります)

ただし野菜などの食事から葉酸を摂取した場合は、葉酸以外にも野菜の持つ豊富な栄養素も一緒に摂る事が出来るので、安易に葉酸サプリメントばかりを頼るのではなく、極力食事から葉酸を摂取し、どうしても不足してしまう部分を葉酸サプリメントで補うのが良いでしょう。

また妊娠したい(妊娠を計画している)女性の方の場合は非常に多くの葉酸を必用とする事から、通常食事に加え400μgの葉酸を栄養補助食品などから摂取する事を、厚生労働省も推奨しています。

葉酸サプリメントと食事
葉酸サプリメント選定基準